女性化乳房の手術を受けました

TV番組の男性も乳がんで不安に

女性化乳房女性化乳房症とは?

太りやすい体質に加え食べる事も好きで、小学校の頃から周りの同級生から太っている事を揶揄われたり、体育の授業の時に、胸もかなりあったので揶揄いで触ったり揉まれてました。
公立の中学校に行ったので、体育の時間に同級生から胸を摘ままれた時に、以前感じた事のない痛みを感じて余りの痛さに「痛い。
」と大声で悲鳴を上げてしまいました。
胸の痛みは無くなりましたが、胸の痛みが気になって左右の胸を触ってみたら、痛みを強く感じた胸に硬いしこりのようなものがありましたが、それ以外は特に気にならないので放置してました。
それから暫くすると体育の授業で、長距離走を走る事になって、走っている最中に体操着が胸に擦れて激痛が走って、痛みを抑えるのに胸を押さえながら走ってました。
帰宅して胸を調べたら、以前は片方の胸だけだったしこりのようなものが、両胸に広がっていて何かの病気じゃないか疑い始めました。
TVのニュース番組で、女性の乳がんの特集で、一部の男性も乳がんになる人がいるという特集を見て、もしかしたら乳がんになったんじゃないかと疑って、母親に相談して学校を休んで病院に連れて行ってもらいました。
総合病院の胸部外科で、CTやレントゲンなどの検査や触診や問診などを行って、3時間ぐらい掛けて診断した結果、医師から「真性女性化乳房ですね。
」と言われました。

TV番組の男性も乳がんで不安に | 真性女性化乳房と診断されました | 平らな胸に心躍りました